朝日税理士法人

会社設立支援

いつものクライアントの身近でワンランクうえの税務・会計サービスを提供します。

業務内容

  • 会社設立の支援

  • 設立後の税務に関する業務支援

  • 税務署等への届出書の作成及び提出

  • 経理の業務フロー構築支援

  • 資金繰りに関するアドバイス

  • 設立後の体制づくり

  • 既設立法人の、会社法に沿った機関設計の変更等に関するアドバイス等

※また、別サービスメニューの税務代理業務にて上記以外にも各種のご相談にお応えいたします。

会社設立支援の特徴

会社法により、資本金1円から、取締役も1名から会社を設立することが可能となりました。このことをふまえて、会社設立をお考えの個人事業主について、法人成りのメリット・デメリットを検討し、次にどのような組織形態で、また資本金の額をいくらにするか等を、 経営面及び税務面より検討することから行ってまいります。

その後会社設立の手続きに入ります。

  • 会社の基本事項の決定 (会社名・事業内容・本店所在地・事業年度等)
  • 類似商号調査
  • 代表社印発注、印鑑証明書の取得
  • 定款認証
  • 資本金の払い込み
  • 登記申請

会社設立後につきましても下記のようなサービスをご提案してまいります。

  • 社会保険手続の支援
  • 各種助成金の申請手続の支援雇用の安定を図る目的のため等、様々な助成金がありますが、新規設立法人のコスト削減も考え、申請手続きの支援を行なっていきます。
  • 就業規則等の各種規定の作成支援

※ 尚、当法人は司法書士、社会保険労務士、弁護士等各分野の専門家とのネットワークを通じて、会社設立支援サービス、設立後のサービスをご提案してまいります。