朝日税理士法人

医療経営コンサルティング

税務業務を含め、会計・アウトソーシングなどトータルでのサポートを行います。

業務内容

開業支援

医療機関を取り巻く環境が大きく変動しています。地域及び診療科目により差がありますが、新規開業の診療所は確実に増えています。病院は、在院日数の減少を迫られ、その結果、在宅患者の増加が見込まれます。
新規開業のチャンスではありますが、地域によっては過当競争の状況です。事前の開業準備が重要になります。

  • 診療圏調査
  • 事業計画の作成
  • 資金繰表の作成と資金調達
  • スタッフの募集と採用面接
  • 開業前の経理指導
  • 給与計算の支援
  • 開業時の宣伝・広告
  • 開業時の各種届出

医療法人の設立

税制改正により個人所得税は増税される方向です。今後は、医療法人化による節税メリット、分院の開設、退職金の支給、事業承継のプラン等を検討する必要があります。
医療法人化は、新しい給与体系、診療方針を検討するいい機会です。

  • 医療法人化のシミュレーション(メリット・デメリットの検討)
  • 設立時期の検討
  • 就業規則等の検討
  • 退職金プランの設計
  • 新規事業の検討
  • 医療法人の設立手続き
  • 医療法人設立時の各種届出

増患対策等

医療機関を取り巻く周辺地域の動向に注意する必要があります。マンションの建築等による人口の変動、年齢構成の変動、周辺医療機関の動向等を把握して対応策を検討していきます。

  • 立地条件等の検討(現状分析)
  • 患者アンケートの実施(問題点の把握)
  • 診療時間の見直し
  • 他の医院との連携強化
  • 広報活動の見直し
  • 接遇マナーの向上
  • 入院患者の確保
  • アメニティーの向上

事業承継

事業承継で悩んでいる医療機関が多くあるのが、現状です。承継者がいない、承継者はいるが承継したくない等多くの悩みがあります。障害となっている諸問題を検討して事業承継をサポートしていきます。

  • 相続税のシュミレーション

    相続税額の算定(株価計算)/ 納税資金の確認

  • 現状分析

    後継者の決定 / 納税資金の確保

  • 今後の検討事項

    一般医療法人、特定医療法人の検討(組織変更) / 相続対策(株価対策) / M&Aの検討