朝日税理士法人

OUR MEMBERS
スタッフ紹介

- 大城 -

大城
シニア 公認会計士
2013年入社

監査法人にて約5年監査業務を経験後、当法人へ転職。資産税部門で経験を積み、現在は提携先金融機関の週4日出向中。資産税その他の質問窓口業務に従事。

 

入社や税理士を目指すきっかけは何でしょうか?

監査法人で約5年監査業務を行う中で、よりお客様に寄り添った仕事がしたいという思いもあり、また当時基礎控除の引き下げにより今後資産税の需要が高まると予測し、朝日税理士法人の資産税部門に入社しました。

入社してみての印象はどうですか?前の職場と朝日税理士法人との違いはどうでしょうか?

朝日税理士法人は監査法人出身者が設立したということもあり、税務未経験の会計士でも入りやすい環境だと思います。業務の点では、個人の方相手の資産税という事もあり、監査法人の仕事と比べてやはりお客様との距離が近いと感じます。

仕事内容を教えて下さい。

個人の相続税・所得税の確定申告業務を中心に行い、現在は提携先の金融機関に週4日出向中で、その金融機関のお客様や営業員からの相談対応をしています。
最初は資産の種類や資産額などで難易度の高くない案件を中心に担当しました。資産税の実務は未経験でしたが、周りのフォローもあり一歩一歩進み、約2年位経った時に大体どの案件も全体像が見えてくるようになりました。
金融機関に出向後は、今までやって来なかった営業向けの提案などを新しい業務もするようになりました。
相続対策の提案をする際、節税も大事ですが、「争族」のリスクを低減する方法や、お客様とその周りの方の幸せを実現するための提案も大事だということを、年々感じています。

どんな時が仕事をしてて楽しいですか?やりがいや達成感を感じる時はどんな時でしょうか?

遺産分割の提案をした事で結果的に「争族」を回避でき、お客様から感謝された時などでしょうか。

朝日税理士法人の良い所を3つ教えて下さい。

  • 1位仲のいい会社だと思います。
  • 2位頑張っていれば、必ず誰かは見てくれている組織だと思います。
  • 3位会社負担で、年に数回飲み会や日帰り社員旅行があるところです。

オフの過ごし方or気分転換の方法を教えて下さい。

①可能な限り、眠ります。
②野球(日本プロ野球やメジャーリーグ)、NBA(北米のプロバスケットリーグ)やボクシングの世界戦を見ることです。
③スッパムーチョ、キムチを食べながら、ビール、ウーロンハイ、泡盛を飲むことです。

今後のビジョンや目標を教えて下さい。

今までは個人のお客様がメインですが、法人相手の業務、例えば組織再編・種類株式の活用・信託等を絡めた事業承継の提案など、自分の幅を広げて様々な業務に挑戦したいです。

OUR MEMBERS

エントリーはこちら