朝日税理士法人

OUR MEMBERS
スタッフ紹介

- 安江 -

安江
シニア 税理士科目合格者
2017年入社

約9年医療福祉の総合商社で営業を経験、その後個人の会計事務所に約3年勤務を経て当法人へ転職。一般法人の税務コンサルティング業務に従事。

 

入社や税理士を目指すきっかけは何でしょうか?

以前は医療福祉業界の総合商社にて営業職をしており、社長とお会いする機会が多かったのですが、一商材の営業の立場では、経営面や金銭面まで踏み込んだ提案が出来ず、目の前で税理士に電話で相談している社長が何人もいて、より社長の力になれる仕事は税理士なのではないかと思いこの業界に転身しました。前職は個人の会計事務所で家族経営の会社をメインに経験を積み、より業務の幅を広げ且つ専門性を高めるため当法人に転職しました。

入社してみての印象はどうですか?前の職場と朝日税理士法人との違いはどうでしょうか?

中小だけではなく大法人、しかも財務状態が良く業績も伸びているクライアントが多いため、上場企業の税務など初めての経験も多く、全般的な対応力が求められます。ただ、経験豊富な先輩とのチーム制なので、一人で抱え込む事はありません。
また、勉強時間を確保出来るようになったため、残りの税理士科目の受験を再開しました。

仕事内容を教えて下さい。

法人のクライアントを中心に、申告書の作成・税務相談・月次往査等が日々のメイン業務です。
大小含めて約20件担当。資産管理会社やIPO中の会社、上場企業と幅広く担当しています。

どんな時が仕事をしてて楽しいですか?やりがいや達成感を感じる時はどんな時でしょうか?

現在、担当させて頂いているクライアントは規模も業種も様々ですが、一様にしていえることは、どの社長もビジネスの最前線に立ち、その時々の課題や問題を抱えています。社長と共に考え、悩み、時には反対意見にも耳を傾けて頂き、こちらの意見や提案を受け入れてくれたときです。

朝日税理士法人の良い所を3つ教えて下さい。

  • 1位変形労働時間制度の採用・・・日々の業務時間の選択が出来るため、子供の授業参観や誕生会などのイベントごとに参加しやすいです。
  • 2位チーム制・・・複数人でクライアントを担当しているため、社内は相談しやすい環境が整っています。
  • 3位顧客の事を本気で考えるマネジャーの姿・・・顧客の相談や悩みに真剣に向き合う姿を目の当たりにし、そこには当社のあるべき姿が見えます。

オフの過ごし方or気分転換の方法を教えて下さい。

子供(長男7歳、次男4歳)と過ごすことが多いですね。本格的にサッカーを始めたため、一緒に練習することが多いです。また、子供たちは町内会の和太鼓教室にも通っているため、一緒にボランティアとして老人福祉施設への慰問や四季折々の地域行事に出演させて頂いています。

今後のビジョンや目標を教えて下さい。

クライアントから信頼される専門家になりたいです。仕事で1番大切にしていることはお客様の「悩み」に、常に焦点を合わせることです。お客様の「困っていること」「不満に思っていること」をしっかり聞き取るそのプロセスにこそ一番時間を割きたいと考えています。単にお客様の心情に同調するだけでなく、専門領域の中でより高度に俯瞰した立場で最も合理的で最善の解決策を提案できるように努めたいです。

OUR MEMBERS

エントリーはこちら